A.適度に休憩を挟んで目の負担を軽減

 パソコンやスマホの画面を見ると目がショボショボしてしまったり、疲れが出るのは目の表面の水分が足りない状態である「ドライアイ」が原因かもしれません。

 特にスマホなどの小さい画面を見続けるとまばたきの回数が減ってしまい、目の表面の水分が失われやすくなります。

 そのため、スマホやPC画面を長時間見るときは、なるべく合間に目の休憩を挟むことを意識します。1時間に1~2分、まぶたを軽く閉じ、目を休ませてドライアイを防ぎましょう。

 またコンタクトレンズを長時間着用することも、ドライアイが起きる原因になります。日常生活に支障がなければ帰宅後すぐに外すなど、コンタクトレンズの着用を1日数時間減らすだけでも目の負担を軽くできます。