A.臭いの原因は『菌』
足の除菌や防臭効果のある靴下などがおススメ!

どんな人の足にもさまざまな種類の菌が存在します。

足の臭いは、これらの菌が足の裏の垢などを分解して、臭いのもととなる脂肪酸を作ることが原因。

加えて、ブーツを履くと靴の中の湿度が上がり、足が蒸れて一気に菌が増えます。

対策としては、除菌効果のあるお酢を使った方法が効果的。

足をよく洗い、洗面器にお酢大さじ2杯ほどを入れてぬるま湯で薄め、足を10分ほど浸します。

お酢の臭いが気になる人は、レモン果汁で代用を。

また、靴下やストッキングは防湿防臭効果が高い物や、デオドラント効果がある物を選びましょう。

足から出る汗の量は、1日平均200ccともいわれます。

毎日同じ靴を履いていると雑菌の温床に。

2~3足をローテーションして履きましょう。