A.こまめに汗を拭きとってあせもは予防

あせもは汗をかいた時に、皮膚の中に汗がたまってしまうことでできます。

そのため、額、首、ヒジやヒザの内側、脚の付け根、お尻など汗が乾きにくい場所に発生します。

汗を大量にかいた後は、清潔な濡れタオルで汗を拭き取るようにしましょう。

また、デスクワークなどでお尻が蒸れやすい人は、通気性が良い座布団(い草素材など)を敷いたり、時々席を立って休憩することを心掛けて下さい。

速乾機能のある下着や通気性の良い素材の衣類を着ることも、あせもの予防になります。

あせもは掻きむしったり化膿させたりすると、治りづらくなってしまいます。

症状が続く場合は、薬局の薬剤師に相談をするか皮膚科を受診しましょう。